iPhone13miniを予約購入!悩んだけど買いました。

お金を使う 活用
出典:Apple公式サイトより

昨日の9月17日午後9時から、新型iPhoneのiPhone13シリーズの予約受付が始まりました。

先日の記事のあと、改めて、買うか買わないか悩みました。今持っているiPhone12miniのままでもう一年過ごすか買い替えるか、をです。だけど、今回は思い切って1年で買い替えてみることにしました。

iPhone13シリーズへの買い替えに悩んでいる方の参考になれば幸いです。

この記事はこんな方におすすめです
  • iPhone13シリーズへの買い替えを悩んでいる方
  • どのタイプに乗り換えようか悩んでいる方

悩んだ理由

Appleから9月15日のiPhone13についての発表があるまでは買う気満々でした。

ところが、発表内容を見て、正直、買う気がシューンとしぼんだ感じになりました。「これは買いだ!」みたいな、iPhone13を買いたくなるポイントが私にとっては殆どなかったからです。

悩んだ理由は、次のとおりです。

  • ちょっと高くなる
  • ちょっと重くなる
  • 指紋認証が非搭載
  • A15 Bionicチップがそんなにパワーアップしてる感じがしない

という点です。

多くの方が指摘されているような、USBーC端子にならなかった点については、私は充電コネクタに挿すのでなくQi(チー)規格の、置いておくだけで充電できる充電器を使っているので、別に気にならなかったです。

ちょっと高くなる

iPhone13miniが最安値ということは変わりませんが、最安値が上がったのは、自分にとってはなんだかAppleにじわじわ価格を釣り上げられているみたいでちょっと嫌な気持ちがしました。

税込4520円という、人によっては気にならない額かもしれませんけどね。

ちょっと重くなる

iPhone13miniは、iPhone12miniと比べて7g重くなります。500円玉1枚位という大した重さではありませんが、これまたじわじわ上げられるのも嫌〜な感じがします。

指紋認証が非搭載

マスクをしているとFaceIDでのロック解除は面倒なんですよね。

Apple Watch(アップルウォッチ)をつければ対応できるそうですが、アンドロイドスマホなど他社が対応していてAppleが対応していない不便を解消するために更にAppleにお金を貢ぐ形になるのも癪ですし、腕時計をつけないほうが楽なので、Apple Watchは買う予定はないです。

A15 Bionicチップがそんなにパワーアップしてる感じがしない

A15 Bionicチップという新しいチップが搭載されるそうですがそんなにパワーアップしてる感じがしないんです。

Appleのホームページを見てみて下さい。

アピールしていることが写真やビデオのことばかり。

ずーっと下の方に行ってようやく「A15 Bionicチップ」の話が出てきますし、「ほかのスマートフォンより最大50%速い」とか、「ほかのスマートフォンより最大30%速い」とか。どのスマートフォンを基準にしているかもわからないし、50%とか30%って、1.5倍とか1.3倍とか。大したことないなーとか思ってしまいます。しかも「最大」ですからね。

もう、「詳しくはわからないけど、Appleの言うことを信じるか信じないか」みたいな感じで合理的な判断はしにくいなと思います。

それでも購入した理由

それでも購入しました。理由は、次のとおりです。

  • 1年で買い替えると便利なことがあるか試してみたい
  • 標準でついているAppleCareの保証が11月で切れる

1年で買い替えると便利なことがあるか試してみたい

iPhoneは仕事道具だから1年で買い替えるという経営者の声が気になっていたので、一度、自分でも経験してみようと思ったからです。

メルカリでしばらく前からiPhoneの出品や売れ行き状況を時々調べているのですが、今の自分のバッテリー容量はそんなに悪いものでもないし、そこそこの値段では売れるかなと。

でも、iPhone12が型落ちになってからの出品はまだ経験していないのでどうなるかはまだ未知数です。

予約受付開始の翌朝の今朝(9月18日)メルカリをみてみたら、すでにiPhone12シリーズの出品が始まっていました。「新しいiPhoneが到着した9月24日以降の出荷になります」と書いてある出品です。買い替えの際はこんなふうに出品する人もいるんだなーと、これだけでも新しい経験になりました。

自分は、仮に今注文されたとしたら出荷までに1週間も空くことになるのでメルカリからの評価も悪くなりそうだし、トラブルも困るので、新しいiPhoneとの交換が済んでからの出品にしようかなと思っています。

標準でついているAppleCareの保証が11月で切れる

標準でついている製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償サポートが1年間なので、それがもうすぐ切れます。

昨年はコロナのために発売時期が遅くなったので、その分、保証期間も後ろにずれ込んでいます。

そのため、11月まで保証期間がありますが、11月で切れます。

多分使うこともないと思いますが、その保証が切れるんだったら新しいのに変えようかなと。これもAppleの手のひらの上で転がされてる考えかもしれませんが。

9/17午後9時位の状況

昨日の午後9時頃、楽天リーベイツというアプリからログインしてAppleStoreにいきました。iPhone13シリーズはポイント対象外なので意味はないですが、やってみました。

ところが、去年と同じように、9時を明らかに過ぎても、「準備中です。お待ち下さい。」みたいな画面のままでした。

10〜15分くらいした頃でしょうか。

注文できるようになったので、注文しました。

注文したのはiPhone13mini 黒(ミッドナイト)最小容量(128GB)です。

iPhoneの色は、最近は黒を選んでいます。昔は白系を選んでいましたけど。

黒系にしている理由は、画面のスリープ時が真っ黒になるので、筐体も黒だとデザイン的に合うのでいいかなと思っているからです。服装とかにも合わせやすいですしね。

売り切れ状況

予約受付開始翌日の朝の時点

最小容量・黒系で見たのですが、売れ行き感をざっくりみてみました。

iPhone13miniだけが9/24配送のままだったので、miniが一番人気がないんだろうなと思いました。

iPhone13は10/07-とかそんなものだったかな。そこそこ売れたってことですね。

iPhone13Proが一番発送時期が遅くなっていました。10/21-みたいな感じだったと思います。1ヶ月程遅くなるんですね。一番売れてるんだなと思いました。

iPhone13Pro Maxも配送が遅くなっていて、人気あるんだなーと思った記憶があります。10/07-か10/21-かは忘れましたけど。

予約受付開始翌日の昼の時点

iPhone13miniのうち128GBの黒だけは10/07-配送になっていました。あとはまだ9/24-配送。人気ないんですかね。

iPhone13は10/07-配送のままでした。

iPhone13Proは10/21-配送になっています。

iPhone13Pro Maxも10/21-配送になっています。

リセールバリューについて

今回、リセール価格が下がる恐れがあるのが、iPhone12miniと標準のiPhone12が割引されてAppleStoreで販売されるということです。一方、Proシリーズは終売になるので、リセール時の価格での値崩れが起こりにくいだろうなということです。リセールを考えるとProシリーズが有利ですね。

需要やタイミングによるでしょうが、どうなるかは実際に体験してみたいと思います。

迷われている方について

用途にもよりますが、私だったら、合理的に考えたら、iPhone12シリーズを持っていて特に不満がない方は今回は見送っていいだろうなーと言う印象です。そんなに大きくアップデートされたという印象はありませんからね。

大して大きく進化していないのにこう大々的に発表して毎年同じタイミングで発表してくるというところに、Appleの、売れ筋のiPhoneで売上と利益を稼いでやろう、みたいな販売戦略が透けて見えるのがなんだかなーと思うので。指紋認証を求める利用者のニーズにも今の所応えてくれていないですしね。

iPhone11シリーズだと微妙ですね。買い替えてもいいタイミングかなーと。特に、副業などでこれから稼いでいこうとされる方は、仕事道具なので買い替えてもいいかもしれません。予算にもよりますが。

iPhoneXシリーズも微妙といえば微妙ですね。使い方次第でしょうね。バッテリーが気になる方でそんなにヘビーに使わないならバッテリーだけ交換すれば使えるでしょうね。仕事は支給のスマホが別にあるしとかで、仕事で使わないのであればこのままでもいいかも。ただ、副業をされるとかなると、気になる場面も出てくるかもしれないので、買い替えたほうがいいかもしれませんね。

iPhoneSE2だったら、そもそも指紋認証というのが今のマスク生活で圧倒的にメリットが有るのと、安価な割にいいチップを使っている、ということでこのままSE3が出るまで待たれてもいいように思います。FaceIDを使っていて感じたのは、屋内で一人で使う分には使い勝手がいいのですが、マスクをかけるととたんに利便性ががくんと下がります。FaceIDにすることで却って使い勝手が悪くなって、高いお金を出して買ったのに不便になったという可能性もありますからね。ちなみに、iPhoneSE2の価格が今回少し上がったので、これまでに購入された方はいい買い物をしたということなんだなと思いました。

iPhone8以前なら、ヘビーにつかわないなら、iPhone13シリーズと言う選択肢もありますし、値下げされたiPhone12シリーズと言う選択肢もあるかなと思います。また、安く抑えたり、マスクをして使うことが多い方ならiPhoneSE2と言う選択肢もあるかなと思います。ただ、iPhoneSE2発売から時間が経ったので、買ってそう時間が立たないうちにiPhoneSE3が出る可能性もありますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は自分としても、経験のために合理的でない判断をしてみようかなとあえて購入した結果です。

経験してみて、1年での買い替えはリセールもいいしコスパが良い、と思うかもしれませんし、思ったより安くしか売れなかったし機能的にも変わらなかったのでコスパが悪かったと思うかもしれません。

それにしても、機種代金は、スマホにするとぐんとかかるようになりますね。ここ数年ガラケー使いで買い替えも5年以上なく機種代金が全くかからなかったときと比べると雲泥の差です。Appleの術中にまんまとハマった気がしないでもありません。

その分、格安SIMを使って通信費を下げていますし、稼ぐ道具として使って機種代金を取り戻していくぞ!と自分に言い聞かせています。言い訳っぽいですが。

読んでいただいてありがとうございました。この記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

関連記事

関連商品

ワイヤレス充電器

記事の中で出てきた、Qi規格のワイヤレス充電器です。この充電器は置くだけで充電できるので非常に便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました