パルスオキシメーター、どれを選べばいいの?実際に買ってみて感じた、買い方の注意点。

お金を使う 活用

皆さん、「パルスオキシメーター」って、ご存知ですか?

長い名前だし医療機器みたいなので私もしばらく前まで気に留めていなかったのですが、この新型コロナウイルス第6波の広がりで、いつ何時感染するかもわからない、ということで、高齢の親に購入をお願いされて購入しました。いざ自宅療養となっても慌てないために、とのことです。

パルスオキシメーターの目的は?

では、そもそも、パルスオキシメーターは新型コロナウイルスとの関係ではどのように役に立つのでしょうか?

①陽性者が②自宅療養中に③医師などの指導のもとに④体調の変化を見るために使うもの

いくつかの自治体のホームページを見てみると、どうやら、

  • 陽性者が
  • 自宅療養になった場合に
  • 医師などの指導のもと
  • 体調の変化をみるために使うもの

だそうです。

つまり、コロナウイルスの陽性が判明したあとに使うものという位置づけです。

ですので、私の親が、コロナウイルスに感染してもいないのに購入したのは、若干勇み足気味かなと、今更ながら思いました。

パルスオキシメーターは、病状の重症度の判断には有効で、急性呼吸不全を起こす可能性のある慢性疾患患者の日常管理や、医療機関・介護施設などでの患者・入所者の病状判断に重要な製品です。特に、高齢者や基礎疾患を持つ方々は新型コロナ肺炎重症化のリスクが高いと言われており、そうした方々に使用いただく機会を確保することが現在、重要な課題となっております。

コニカミノルタ株式会社HP”パルスオキシメーターは何が測れるの?本当に必要な方への供給が優先されることを願って(2020年4月24日)”より引用

とのことです。

感染前に買うことに全く意味はないか?

ただ、第6波による感染者の急激な増大により、自宅療養を余儀なくされる方が多くの自治体で出ていることも事実です。また、自宅療養中に病状が悪化して亡くなられる方も少なからずおられるとのニュースも目にします。

他方、商品の供給量を見てみますと、パルスオキシメーターが品薄になっていた一時期と比べて、この記事を書いている2022年2月時点ではAmazonや楽天などの大手通販サイトでも商品は十分に供給されている様子です。万一のときのために購入したいという方もおられるかもしれません。

買い方に特有の難しさあり?!

さて、いざ買おうと商品を選んだのですが、パルスオキシメーターの購入には、普段商品を買うときとは違った難しさがあると気づきました。

そこで、パルスオキシメーターをご自分で購入したいと考えておられる方が、安全にご希望のパルスオキシメーターを購入するヒントになればいいなと思って記事を書くことにしました。

買い方の注意点

では、普段商品を買うときとは違った難しさとはなんでしょう?

それは、ざっくりいえば、詐欺のトラップが何箇所もある、ということです。

以下では、具体的に、どんなところにトラップが潜んでいるのか?そして、そのトラップを避けるためにはどんなことについて注意すればいいのか書いてみたいと思います。

なお、以下に書いたことは、某大手通販サイトのレビューを見ながら私が感じたことです。私の解釈も多分に入っているかと思うので、その点は差し引きながらお読みください。

商品自体がそもそも悪い可能性

そもそも、商品自体が正確な数値を測れない仕様のものだったりするようです。測った数値が信頼できないのであれば、その測定器を使う意味はないと私は考えます。逆に、誤った情報を与えられることで誤った判断や行動に結びつきかねないので、有害だとさえ思います。

商品自体の性能を判断する際に私が特に参考になったと思うのが、レビュー欄で、病院や医師、看護師たちが持っていた機器と同じ値が出た、という、レビューです。そのような正確性を伺わせるレビューが複数あるか、具体性はどうか、文章に不自然な点はないか(サクラレビューを避けるため)などをざっと検討して、絞り込んでいきました。

商品はいいのに便乗した偽物が販売されている可能性

また、商品自体は良くても、その商品の人気に便乗して偽物が送られてくることもあるようです。ご丁寧なことに、会社名を微妙に細かいところで変えて勘違いを誘うようなやり口までしてくるところもあるようです。

このようなレビューがある商品を買おうと思う場合は、販売会社自体の素性も注意深く疑う必要があると思います。

商品は本物だが今取引する相手業者がマズい可能性

商品もいいし、商品自体も偽物ではなさそう、となっても、まだ油断は禁物です。というのも、開封済み・使用済みっぽい商品が送られてきた、などのトラブルもあるようだからです。

こちらは今取引しようとしている会社が信用に足る相手かを判別する必要があります。大抵の大手の通販サイトでは販売会社の評判を簡単に見ることができるので、購入前にはその会社の評判がどれくらいのものかを調べるようにしましょう。

通常の買い物より注意深く

以上のことは、普段も皆さん注意されておられることだとは思いますが、こと、パルスオキシメーターに関してはこんなにも注意深さを要求されるのかと、少し驚きました。通常の商品だと、ここまで詐欺のトラップを気にする必要はなかったのに、と思うところです。みなさんもご自分なりに注意なさってください。

何に着目して選ぶとより安心か?

このように注意点について理解したあと、では、どんなところに注目して商品を選んだらいいか?について、私が考えたことを書いてみたいと思います。

「医療機器認証番号」を取得している商品

まずは、「医療機器認証番号」というのを取得している商品を選びましょう。

「医療機器認証番号」とは、

製品固有の、一般的には数字とアルファベットで構成された16桁の番号で、その製品を、国内で、医療機器として製造販売するために必要な手続きを行ったことを示すもの

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構のホームページ「Q2 ある製品が医療機器かどうかを確認する方法はありますか。」より

だそうです。ざっくりといえば、日本で医療機器として販売できるだけの品質がある、と、認証機関に認められた商品というわけで、認証を受けていない商品より格段に安心できるかと思います。

測定結果が医療機関の機器と同程度か?

商品レビューで、測定結果が医療機関での測定結果や、医師・看護師所有のパルスオキシメーターと同じ値が出ている、と言うレビューが多くある商品はそれだけ測定値の正確性が高いものと推測できるかと思います。

逆に、医療機関での測定値との誤差が大きい、などのレビューがある商品は測定値の正確性が疑わしいかも、と推測できるかと思います。

取引相手の業者自体のレビューもチェック

いい商品を選んだとしても、今取引しようとしている相手が信用のおける会社かを判断することが、特にパルスオキシメーターの購入では重要だと思います。最後の詰めですね。

Amazonでの買い物の場合、商品レビューだけでは、今取引しようとしている会社の信用性はわかりません。商品レビューは、業者の区別なく商品という共通項のみを基準にして振り分けられるからです。例えば、「A」という商品のレビューには、いろんな業者が販売した「A」と言う商品についてのレビューが一緒くたになって表示されています。

ですので、今カートに入れた商品の販売者はどんな評判を得ている会社か?というのを調べるのが、パルスオキシメーターを購入する際には大事だと思います。

「高度管理医療機器販売業許可証番号」を取得している業者

更に、レビューだけでなくより信用できる指標もあります。

それは、「高度管理医療機器販売業許可証番号」というものです。

「高度管理医療機器販売業許可証番号」とは、ざっくり言えば、高度管理医療機器等の販売を行うために事前に許可を取得した事業者に与えられる番号です。許可を取得するためには、営業所の「構造設備」や「営業管理者」などの基準を満たさなければならないようです。

参考:東京都福祉保健局のホームページ

「高度管理医療機器販売業許可証番号」が書いてある箇所は、Amazonですと、「販売元」に書いてある会社名をクリックして出てくる会社紹介の「特定商取引法に基づく表記」に書いてあることが多いかと思います。

この商品を購入しよう、と思った場合は、購入前に、この記載があるかどうかをチェックされると、より安心かと思います。

評判のいい業者が一番最初に出てくるとは限らない・・・Amazonで購入する際の注意点

Amazonで購入するときの注意点は、普通に「カートに入れる」をしたときの業者が、評価が高い業者とは限らない、ということです。

というのも、Amazonでは、一つの商品に一つのページしか割り当てられません。同じ商品に複数の業者が出品しているときは、値段の安い順に複数の業者が順番待ちのような感じになっています。

そのため、商品ページからそのまま見える「カートに入れる」ボタンを押すと、列の一番上の業者から商品を購入することになるのです。

別の業者を選んで買いたい場合は「カートに入れる」ボタンの下の、「新品(◯)点を比較する」をクリックして、複数の業者を比べられる画面を出し、そこから業者を選ぶ必要があります。

同じ値段であっても評価の低い業者が一番上になっている場合もあります。

一手間かかりますが、その一手間で後々のトラブルを避けられるかもしれませんので、よろしければお試しください。

私もこうしてひと手間かけることで、より信頼できそうな業者から購入することができました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私自身、パルスオキシメーターを購入する際、よく似た商品が色々あって「どうやって探せばいいんだ〜?!」と戸惑いました。

せっかくなので、この経験を書くことで、パルスオキシメーターを探す際の手間が減ったり偽物を掴まさせる方が減ったりなど、どなたかのお役に立てればと思います。

読んでいただいてありがとうございました。

私が買ったパルスオキシメーター

おまけとして、私が買ったパルスオキシメーターを載せておきます。

  • 医療機関での測定値との誤差がない・少ないとのレビュー多数
  • 表示文字を4方向に変えられる
  • 指を入れるだけで自動的に測定開始
  • 指を抜けば自動的に電源オフ
  • 空調大手のDAIKIN(ダイキン)という信頼性(製造は中国)
  • Amazonでは送料込みで7000円以下

という点を総合的にみて購入しました。

購入して何度か指を挟んで測ってみた第1印象に過ぎませんが、指を入れるだけで測れるのは楽です。挟む感じもソフトで痛くないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました