ゆうちょダイレクトでiPadに生体認証アプリを入れたあと、iPadでは送金できないことに気づいた場合の対処法

デジタル機器(PC・スマホ等)

この記事はこんな方にオススメです。

  • ゆうちょダイレクトにログインするためにiPad生体認証アプリを入れたが、iPadでは使えないということが後で判明し、困っている方

結論

PCなど別のデバイスでゆうちょダイレクトにログインを試み、途中で出てくるQRコードを使ってiPadの生体認証アプリを開けば良い。

以下、ここに至る経緯と具体的な方法を書きます。

経緯 iPadでは生体認証アプリは使えないらしい。どうすればいいの?

ゆうちょダイレクトにログインする際、パスワードや合言葉の入力って、面倒くさいですよね。でもセキュリティ上仕方ないかな、って思っていたところ、ゆうちょダイレクトには生体認証アプリというのがあって、指紋認証や顔認証でログインできるらしい、と知りました。

手持ちのiPadを見てみると、指紋認証に対応しているではありませんか。

ということで、Apple Storeで生体認証アプリをダウンロードし、PINというものの設定もしました。

ところが、ログインして送金しようとしても、うまくいかない。生体認証アプリでのログインを諦めて従来のパスワードや合言葉方式でログインしようと思っても、「生体認証アプリに一度登録した以上は、従来の方式でのログインはできない」旨のメッセージが!

ググってみると、どうやらそのゆうちょダイレクトアカウントは解約して新たに別のアカウントを作り直すしかないような様子です。アプリのレビューにも不満の声が沢山。なんて不便な!

でも、解約はしたくない!ということで、諦めの悪い私が、解約しなくても出来るかと、ある方法を試したところ、無事できたので、備忘録も兼ねて書きます。

具体的な方法

PCでゆうちょダイレクトのログインページを開きます。「次へ」の下の「生体認証でログイン」をクリックします。

出典:ゆうちょダイレクトHPより

QRコードが出るので、そのQRコードを、生体認証アプリを入れてあるiPadの「カメラ」で写し、出てくるリンクをクリックします。指示通りに生体認証をします。

指示通りに生体認証し終わったら、先ほどのPCの画面に戻り、QRコードの右下にある、オレンジ色の「ログイン」というボタンを押します。

私はこれでログイン出来、入金も無事出来ました。

まとめ

まとめると、iPadに生体認証アプリを入れてしまったとしても、

  • ログインやその後の入金操作自体はPCなど別のデバイスで行う。
  • 生体認証だけを生体認証アプリを入れたiPadで行う。

という方法でやれば、ゆうちょログインの解約、再契約という面倒な手順を踏まなくてもゆうちょログインを利用できました、という内容でした。

iPadに生体認証アプリをインストールしてしまって困っておられる方にとって少しでもヒントになれば幸いです。

読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました