たばこ嫌いの私ですが、日本たばこ産業 (2914)株を100株購入

お金を増やす 投資

安値と判断し、JT株を100株購入

JT株が、1株1900円を下回る株価になったので、本日、100株購入しました。1900円を下回るのはコロナショック直後の3月や4月上旬以来です。日本の個別株の購入は初めてです。一単元100株なので100株購入した次第です。

1873円の指値で購入しましたが、一時値上がりして、そのまま買えないんじゃないかと不安になったりもしました。その後下がっていき、無事指値で購入。さらに若干下げて1866円で今日の取引は終了したようです。若干下がったものの、数ヶ月ぶりの安値で買えた、という事で、下がって悔しいという気持ちはそれほど感じていません。あのまま値上がりして買えない、という事態にならなくてよかった、という気持ちです。

これから上がるか下がるかは分かりません。現在の所、8%程の配当金ですが、今後減配するリスクもあります。未来は誰にも読めません。著名なアナリストでさえも。

配当金狙いの高配当株投資にあたり、メインは米国高配当株ETFですが、配当金を上げるスパイスみたいにトッピングしてみました。

たばこについて思う事

私はたばこの煙や匂いは大嫌いです。街中でだんだん禁煙が広まってくれて嬉しいです。20年前はたばこを家の中で吸わないようにして欲しいと言うことさえ非常識と言われました。私の住んでいる田舎では。でも、今こうしてたばこ産業の小さな小さな株主になれた事が不思議でさえあります。長年、至るところで副流煙に苦しめられたあの時々の自分に一言慰めの言葉をかけてあげたい気持ちです。

願わくば、吸わない人が健康を害さないような、そして、吸う人の健康への悪影響が小さいようなたばこを、開発して欲しいな、と思ったりもします。

たばこを吸う人の出すお金が回り回って配当金になってこちらにやってきます。たばこ株は買ってもたばこは吸うな。資本主義のルールはこういうもんなんだな、と、自分の身銭を切って体験しているところです。

私は投資初心者ですが、これからも自分の無理のない範囲で少しずつ学びながら投資を実践していきたいと思います。

追記

7/30 この日も下がり続け、年初来安値を更新。最終的に1820円まで下がりました。少し焦らなくてもよかったなとの気持ちもありますが、まだまだ心理的には穏やかに捉えられています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました