初心者泣かせ?!ebay輸出の出品リミット「3品200ドル」の壁をどう乗り越えるか?

お金を稼ぐ 事業所得

「ebay輸出のためにebayに登録したけど、出品できる数が少なすぎ。こんなのでどうやって売っていけばいいの?」と思っておられる方、いらっしゃいませんか?

ebay輸出の出品リミット、本当に初心者泣かせですよね。私も「3品200ドル」というリミットに、つい数日前まで途方に暮れていました。

それが、数日経った現在では「500品50000ドル」になり、せっせせっせと出品と出荷に励んでいます。

リミットをそんなに一気に広げられたキーポイントは何なのか。それを、この記事では、私なりの考えでまとめてみました。

この記事はこんな方におすすめです
  • ebay輸出を始められて間もない方
  • 出品リミット制限に悩んでおられる方

前置き(早く結論が知りたい方は読み飛ばして結構です。)

この記事をご覧になられている方は、ebay輸出にチャレンジしたばかりで、出品のリミット制限に悩んでおられることかと思います。

ebayには出品のリミット制限というものがあって、始めたばかりの頃は少ししか出品できないのです。劣悪な販売者(セラー)が増えて購入者(バイヤー)が困ることを避けるためにebayが設けているルールです。

ebay初心者は、そんな制限の中でも少しづつ販売実績を上げてebay運営からの信頼を獲得していき、リミットを上げていってもらって、販売できる数や金額を増やしていく、という、言ってみればロールプレイングゲームのレベルアップみたいな体験をしながら販売を増やしていくわけなのです。

私もつい数週間前からebay輸出に取り組みはじめました。

身近にebayをやっている人もおらず、ネットやYou Tubeの情報だけが頼りという、いわば手探り状態で始めたわけです。

そして、リミットの壁にぶち当たります。「3品200ドル」という、「何すりゃいいんだ、こんな少ない数で。」という数と金額です。しかも、ebay.comのサイトでリミットアップ申請をすると、即座に返ってくる答えが、「30日間待て(英語です)」という、なんとも慈悲のかけらもないと感じてしまう自動応答の画面。

「どうやってリミットを上げればいいんだ?」と思った私は、ネットの記事やYou Tubeに答えを求めて調べるわけです。

でも、私が調べた時点では、ebayについて説明されている記事やYou Tubeの多くが、最初のリミットは「10品500ドル」と説明しているものばかり。「あれ?自分より多い。なんで?」

自分の少ない出品数(3品)の3倍以上の出品数(10品)を最初からもらっていることを前提にした記事に何度も出くわし、「10品なんて羨ましい。なんで自分は3品しかないんだ?何も問題行動はしていないのに」と途方に暮れたりヤキモキする毎日でした。探しても探しても答えがないもどかしさ、感じておられる方も少なくないのではないでしょうか?自分はとても困ったので、同じように困っておられる方の参考になればと思って今回書いています。

そんな私ですが、それから数日経った現在は「500品50000ドル」のリミットまでアップしていただけました。始めてからまだ1ヶ月経ってないのに、ですよ!

というわけで、前置きが長くなりましたが、ebayのリミットをアカウント開始から1ヶ月経たないうちに「3品200ドル」から「500品50000ドル」にまでアップしていただけた理由を自分なりに振り返って書いてみたいと思います。

結論

まず、結論から申します。私がやったことは、

  • 3品の枠全て出品し、全て売り切る
  • 金額のリミットも200ドル使い切る

ことを達成した後、

ebayジャパンの「販売サポート」に申し込む

事です。

ebayジャパンの販売サポートに申し込むことは最初から出来るのですが、私はあえて最初から販売サポートに申し込むことはせず、販売実績を出してから申し込みました。

というのも、ebayジャパンの側からしても、実績もなにもない、どこの海のものとも山のものともわからない人物に安易にリミットを緩和しては、ebayがリミットを設けた意味が減ってしまうだろうから、実績は見られるだろうなと思ったからです。ですので、私は、まず小さくても実績を作ってから交渉に臨むことが大事ではないかと考え、まず与えられた範囲内で実績を出してからebayジャパンの販売サポートに申し込みました。

3品と200ドルの枠を両方満たすためには?

ここで問題になるのが、3品の出品枠と200ドルの枠をきれいに使うことは出来るの?ということです。

どちらかを満たしてしまったらもう出品できません。

例えば、10ドル・10ドル・10ドルと3品出品してしまったらもうそれ以上出品できなくなってしまいます。

また、例えば、80ドル・80ドルと2品出品してしまった場合は、残り40ドル以下の商品しか出品できなくなってしまいます。となると、40ドルの商品を出品すればいいわけですが、ちょうど40ドルにふさわしい商品を探すのは現実的では有りません。

どうすればいいかというと、私がやったのは、オークション形式を利用することです。

オークション形式では、最初の金額を安く出品すれば、200ドルの枠以下で出品できます。そうして入札者が残りの枠以上の金額で競り落としてくれればめでたく200ドルもクリア、というわけです。

先程の例を使うと、例えば80ドル・80ドルと2品出品した後、40ドル以上で落札されるであろう金額の商品(例えば、80ドルで過去に落札されたことのある商品)を1ドルとかで出品するわけです。そうすると入札が入って例えば70ドルなどで落札されたとしましょう。で、最初に出品していた80ドル2品も売れた場合、オークションの70ドルを合わせると、230ドルと、見事200ドル枠も突破するわけです。

このような形で、オークション形式を上手く利用することで、数と金額の両方をクリアすることが可能になるわけです。

実際、私は、固定価格で出しても売れなかったので、オークションに切り替えて1ドルからスタートにしてクリアしました。

オークションはなかなか価格が上がらなくて、「このまま安い値段で買われるんじゃないか?」と心配になりましたが、最終日にぐんぐん入札者が増えて無事予定していた額を上回り、ホッとしたのを思い出します。

というわけで、オークションを上手く活用して、数と金額の両方同時クリアを狙ってみて下さい。

こんなふうに書いていますが、私は最初から狙っていたわけでなく、結果としてそうなったというだけなので、いってみれば運も良かったのかなと思います。その運を掴むためにもリサーチが大切なので、リサーチはしっかりやるといいと思います。

在庫を持っていることをアピール

販売サポートの申込時に在庫写真を求められるので、在庫は持っておきましょう。

そんなにたくさんの在庫では有りませんでしたが、「こんなに在庫を持っていて、売りたくてウズウズしている。しかも、販売実績がある。リミット枠を早く取っ払ってもっとガンガン売らして下さい」みたいな気持ちも持ちながら申請しました。

在庫があることも審査では重視されるという話も目にするので、在庫をしっかりアピールしましょう!

私がやらなくてよかったと思っていること

では、逆に、私がやらなかったことを書いてみたいと思います。

中にはYou Tubeなどで初心者向けの手法として紹介されていることもありますので、目にすることも多い手法があるかもしれません。でも、何となく心に引っかかったのでやりませんでした。

具体的には、

  • 評価集めのためにデータを売り買いすること
  • 評価集めのためにいらない安いものを買うこと
  • 評価集めのために安いものを売ること

などです。

なぜやらなかったのかを私の考えとともに書いてみたいと思います。あくまでebay初心者の意見ですので、間違っているかもしれません。ですから、最終的な判断はご自分でお願い致します。

評価集めのためにデータを売り買いすること

You Tube等で、写真などのデータを買って評価集めをする、という手法が紹介されているのをみました。最初は私も、「これはお手軽で出費も少ないからできそう」と思いました。

でも、他にも調べていくうちに、データを買いすぎてebay側からアカウントを使えないようにされる(永久サスペンドなど)などの措置を食らった、などという情報もあるのを知りました。

「どうやらebayからするとあまり歓迎されていない手法のようだな」と思いました。

ですので、私はデータの売り買いはやりませんでした

評価集めのためにいらない安いものを買うこと

次に、評価集めのためにいらない安いものを買うこともやりませんでした

例えば、1ドルぐらいのペンを買って評価を集める、などです。

これは、単純に、いらないガラクタのようなものを増やしたくなかったからです。せっかく断捨離とかで部屋のものを減らしたのに、安物のガラクタが増えるのは納得がいかなかったからです。

以前、安いボールペンを買ってすぐ字がかすれたりでなくなったりして「安物買いの銭失いだ」と悔しい思いをしたことがあったので、その影響もあるのかもしれません。

こんな風に、私の個人的考え方や経験からくる判断ですので、あまりミニマリスト気質がなくて気にならない方はやってみてもいいかもしれませんね。

これをやる場合は1日にせいぜい5つくらいまでにしたほうがいいとか言われているようです。あまり一気にやりすぎると運営から怪しまれる恐れがあるそうです。

そんな私でも、出品と同時くらいに購入したものは有りました。「いきなり出品せずに、出品前にいくつか購入しておくといい」という話を聞いたので、慌てて購入してみた、みたいな感じです。

購入したものは、これから発送に使うであろう、取り扱い注意のシールやプチプチ付き封筒等の梱包資材です。と言ってもトータルで3回買ったくらいです。値段は、送料込みで200〜300円程度のものです。

そして、1個も届いていない状態でもリミットアップされました。

そんな感じで、リミットアップのためならば、最初に1〜3個ほど必要なものを買ってみる、程度でいいと思います。

評価集めのために安いものを売ること

評価集めのために安いものを売ることもやりませんでした。理由は、そんなんことをしたら、3品の出品数の枠すぐに埋まってしまうからです。3品の出品数枠は使い果たしたのに、金額枠だけはまだズーンと残ったままになるからです。

ですので、しっかりリサーチをして、結果的に、1品50-100ドル位で売れているもので出品しました。

最初から、しっかり売っていく、ということを心がけるといいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鍵は、

  • 3品200ドルの枠を全部使い切った、という実績を作ってから
  • ebayジャパンの販売サポートに申請をする

という順番です。

そして、評価集めは、ebayジャパンを通したリミットアップには関係ない、ということです。

ebay運営に向けての一番のメッセージは、販売実績

一方、よく言われている「評価」は購入者向けの指標。リミットアップには無関係、ということが私が自分の体験を通して現時点で抱いている仮説です。

そうはいっても、私もebayに登録してまだ1ヶ月も経っていない初心者です。間違った認識もあるかもしれないので、あくまで私という一個人の1回限りの体験をもとにした仮説に過ぎない、ということだけご承知おき下さい。

皆様のebayライフがより充実したものになることを願っています。お互いに知識をブラッシュアップして、より自由で充実した未来に向けて歩んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました